〜 人の力を、郷土のために。 〜 九州警備保障株式会社


地域への貢献

ホームへもどる

ホーム > 地域への貢献

くまもとの環境のために 地域のために

ボランティア・サポート・プログラム

アメリカでのボランティアの人たちが道路をわが子のように面倒見ている「アダプト・ア・ハイウェイ・プログラム」からヒントを得て、「住んでいる地域をきれいにしたい」という自然な心を形あるものにする為に考え出されました。九州警備では、仕事場の中心である「みち」への感謝の気持ちを込めて、国土交通省熊本河川国道事務所と、熊本県下5箇所(熊本市、山鹿市、八代市、水俣市、阿蘇町)において、この「ボランティア・サポート・プログラム」の協定締結を行っております。


国土交通省とタイアップして、県内の主要国道(熊本市御領〜御幸笛田、山鹿市、八代市、水俣市)等で若い力を集結して地域の清掃活動に取り組んでいます。

地域イベント参加 火の国まつり

はるか昔の伝統祭「招魂祭」の粋を継ぐ「火の国まつり」。市民総参加型の祭として、毎年8月11日から13日までの3日間開催されます。メインイベントの「おてもやん総おどり」では、熊本の伝統民謡「おてもやん」のリズムに乗って、約100団体、1万人以上の市民が参加しています。九州警備では、熊本に根付く警備会社でありたいという思いから、火の国まつり全体の警備はもちろん、この「おてもやん総おどり」にも積極的に参加しております。

日本の城には二の丸、三の丸、本丸があるように、守りの基本的なカタチである「丸」を基本に、「人」の「輪」をモチーフに社員でデザインしました。



Copyright (C) 2007 KYUSHU-KEIBIHOSHO CO.,LTD. All Rights Reserved.